脱毛器による永久脱毛 効果の違い

| トラックバック(0)
脱毛器はフラッシュタイプがよく知られています。しかしフラッシュタイプで脱毛をしても、永久脱毛 効果は期待できません。永久脱毛効果が唯一実証されたものに、ニードル脱毛方法というものがあります。

 ニードルとは針に電気を流し、毛根部を破壊する方法のことです。これにより痛みに耐える必要がありますが、医療機関で行う場合は部分麻酔をしてから施術することができます。

 施術後は毛が生えてくる可能性は低いとされています。フラッシュタイプは脱毛後に細い毛が生えてしまうこともあるため、ニードルの脱毛効果はより高いといえます。

 デメリットは、人によっては耐えられないと感じるほどの痛みです。施術する方の技術により変わりますが、基本的に相当の痛みを覚悟する必要があります。また、一本一本処理していくため時間もかかり、全身を脱毛するには長期的な計画が必要となります。

 料金も割高ですが、その分脱毛の効果に期待できるといえます。家庭用脱毛器を使うのではなく、必ず医療機関で脱毛することをおすすめします。

詳細は脱毛器 で書かれています。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月29日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「残念効果なし期待大の酵素ダイエット」です。

次のブログ記事は「酵素ドリンク、ベジーデル酵素液による体質改善について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30